スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 無影王討伐いってきた  -  2010.04.27.Tue / 17:52 
無影王その1

あたしらの世界にもやってきました無影王。興味はあるけど敷居高そうだしぃ、とか、けっこうひるんでいたりしたわけですが、思い切っていってきました。
構成は戦暗侍赤詩白です。前衛さんはサポ忍で、詩さんはサポ白、赤さんはサポ召、白のあたしのサポは学でした。このうち赤さん詩さんが経験者。

なんちゅーても、道中の道のりが大変恐ろしい場所なのですが、発生条件も限定されているし、貴重希少な機会ということで、大勢のPTさんが群がり押し寄せていたので、ある意味、混雑していることで道中の困難はそこそこ克服されてた感じ。闇王さんちのドアの前にはたくさんの人が並んでいて、行列の出来るナントカ状態でした。で、ようやくお目もじ叶った闇王さんは寝起きでもなくスッポンポンでもない、実に営業中なお姿。カコイイです。


無影王その2

立ち位置的にはこんな感じ。万一に備えて赤さんはサポ使って召喚。詩さんは前に後ろに大忙し。あたしがやってたことと言えば、常時白グリとソラスをキープ、オースピスはソラス状態で(ヘイトもらわないように)かけ続け、ケアル4は封印、ヘイスト回しくらいでした。回復担当がダメくらったらアカンやろう、ってことで、タゲれるギリギリあたりで待機。この辺は白の基本立ち回りの一般的なものですね。

王様が使ってくる中で、クルエルスラッシュていうのはダメージに加えてアムネジア、バインドが厄介です。これは状態異常くらったらすぐに報告してもらうことで、それなりにリカバリはできてたんじゃないかしらと思うのですが、なんしか(←方言)、緊張してるしビビってるしで何かと遅くて申し訳ない。
ログ辿って見た感じ、赤さんの弱体、詩さんの弱体歌は普通に入っていましたね。恐ろしい特殊ワザのスポーンシャドウは、タイミングを見切ったスタンで止められる感じ。


MP装備に机上溜め込み状態で、一応防御もぬかりなく準備していましたが、使った魔法は、ヘイスト、オースピスという支援、ケアルは3と5がそれぞれ3回ずつくらい、イレースを数回(バインド解除)くらいで、前衛さんのHPバーが真っ赤っかになることもほとんどなく、かなり安定して倒せたと思いました。とどめはお侍さん。お見事ですっ!

で、気になるドロップですが、首装備とグリップと素材(薬品)でしたです。

いわゆる鉄板編成とか、囮戦術とかあるようですが、気心しれてて立ち回りのタイミングを見るに長ける仲間内なら、それなりに危なげない勝利は可能かと。スタン、バッシュという暗黒さんならではの立ち回り、弱体と強化に長ける赤さん詩人さんの力量、挑発によるタゲ管理に加えて手数と安定ダメに長ける戦士さん、WSの回転が速く与ダメも大きいお侍さん、この編成はかなり強いと思いますよ。護摩で王様ひるむのね。これは確かに見た覚えがあるんだけど、ログもっかい探してみます。
道中を含めて、死者なし囮生け贄なし、とにかく安定していました。素晴らしいっ!!!

すごい楽しかったです!面白かった-!
闇王さんは、それなりに騎士道というか、そういう方面に律儀な方なご様子で、何か危ない系のワザとか使ってくるときには、あらかじめ態度やそぶりでそれを教えてくれるので、愛にあふれるまなざしで凝視していたら回避も対策も対応も十分可能と思えました。もちろん、各種保険も多重掛けをしておくことは必須でありましょう。とにかく硬派なお方(HP多いというか、与ダメが少ないというか)ではありましたが、どんなにカタブツなオッサンでも、対処の方策はあるんじゃないかと。ああ、あたし(白)は、闇王さんには何もしてません。Flashもしてませんでした。

お食事事情については記録してなかったのですが、あたしはハラペコの素でいってました。一応、MPとHPを回復する手段は持っておりました。基本、MP重視で、あとは防御と詠唱速度くらい?装備については、あたしについては見たママです。属性杖は光と闇と土しかつかっていません。とにかく敵対行動を取らないように留意していたくらいです。

また行きたいなあ(*´Д`*) 一緒してくれたみなさん、ホントにありがとうね!

次の日もっかい行ってきました。

Lux4.jpg

さすがの大人気。ものすごい長蛇の列です。待ってる間に緊張が高まって大変です。

メンバー構成は前回と同じです。でも何か今回はMPきつかった。やってたことは同じだったはずなのに・・・と、思ったら!オースピス忘れてましたね、すっかりさっぱり忘れてた。有ると無いとでどれほどの差があるかよくわかんないんですが、今回はドゥームアークとインプロージョンくらったのが痛かった。

Lux5.jpg

かなり吹っ飛びます。HPもごっそり半減。かなり痛いです。とはいえ、闇王さん最期のぎりぎりで出してきたので、対処はしやすかったかも。

今回のお土産は、胴と背とグリップと埋れ木でした。

  非公開コメント
 Track back to this entry 

CopyRight 2006 Another world is within reach!! All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。