スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 All You Need Is Love  -  2009.10.24.Sat / 02:14 
ヴァナ婚、GMさんによるサポート(ていうのかな?)が終わっちゃうらしいですね。
公式にアナウンスもあったし、マイケルさんとこでも記事になってたりしたですね。

あたしも、これまでのヴァナ暮らしで一度だけですが、ヴァナ婚にお呼ばれさせていただいたことがあります。今、思い出しても素敵な記憶だな~(*´Д`*)



花嫁は姉妹みたいに仲良くしてくれた白さんで、花婿はヤリ手だけどもとってもおっとりしたお兄さん。いろんなジョブやってたけれど、当時は確か赤だったかなあ?彼女らと知り合うきっかけを作ってくれて、婚礼に招待してくれたヒゲさんもなつかしい。すっごくかわいがってもらいました。
お呼ばれしたときは大喜びで、参加しますっ!て返事したけど、リアル生活のそれ並に緊張して、何着ていこう、とか、手土産とか必要だろうかと右往左往したもんです。

当時よく野良で一緒してた顔見知りタルくんの手作りジュストコールをお祝い価格で譲ってもらって、勇んで婚礼の場に臨んでみたら

Fei040715021646a.jpg

婚礼を仕切る神官さんと、なんとなーーーく装備がカブってしまって、もうモジモジどころじゃないビビリ方をしてしまったのもいい思い出だったり。

Fei040715015327a.jpg

ほんとに素敵なひとときでしたよ。このころはPS2だったから画像の質まで懐かしいわぁ。
ヴァナ婚っていうのも、これも一種のプレイヤーによるロールプレイだったのかもなのですが、それ以上の何かもあったことだと思うです。

ヴァナ世界も、あれからずいぶん広がったし、冒険者たるプレイヤーの心境にもリアル生活にもいろんな変化が出て来て、ヴァナに慣れて馴染んだぶん、どこかで、飽きた、というのとは、また違った距離感っぽいのも出来てきた、なんてこともあるのかもしれないです。これまでのような婚礼支援が違う形になるのも、そういったいろんな状況を反映したことによるものなのでしょう。

かつてのような思い、みたいなものを維持するのは、馴れてしまった冒険者には難しいこともあるかもしれないですが、でもやっぱりこの世界はいろんな魅力がまだあると思うですよ。
新しく始まる、プレイヤー主体の新しいヴァナ婚システムでも、また別の形の素敵なイベントと記憶が生まれるんだろうな、とか、期待したいですね。

久しぶりにヴァナ婚のスクリーンショットみて、いっぱいいろんなことを思い出して幸せなキモチになったですよ。あーやたん、だーくたん、しゃどうさん、あにまるのみんな、ありがとう!今もヴァナで、ネットのどこかで会うのがすごく嬉しいよ!ありがとね♪


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
No.183 / 雑記 / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△

  非公開コメント
 Track back to this entry 

CopyRight 2006 Another world is within reach!! All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。