スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 矢でも鉄砲でも  -  2009.09.12.Sat / 00:53 
GW-20090907-231642.jpg

もってこいっ!て言いたいけれど、矢も鉄砲もスキルないの(/ω\)
いや、そんなことより光陰矢のごとし?ですよ。
なんちゅーか、月日時間が経過するのが恐ろしく早く感じられる今日この頃なのですよ。
これが加齢というものかッ!

・・・そんなことは気にしないことにする(とくに加齢)。だいたいアルタナみっそんで20年をいったりきたりしてるんだから、まったくもってなんともない。ええ、なんともないですとも。

ここ最近のふぇいは、結構赤いです。のんびりほそぼそと赤魔をあげております。羽帽子のあたりから、レベルあげはもっぱらカンパニエ。実戦のための実践向けスキルをほとんどもたないのですが、カンパニエ程度ならけっこう楽しくすごせております。まあ、今回の本題はそんなことではないのです。

ヴァナという世界に遊ぶようになってかなりの時間を過ごして来る中で、たくさんの出会いと静かな別れを繰り返してきたわけです。人というのはいくつもの顔と、それらに対応したいくつもの時間を持つものだから、それは然るべく訪れる出来事なわけですね。
そんなこんなのくりかえしなヴァナ生活ですが、ここのところ何度か続けて久方ぶりの再会に遭遇することがありました。昔と同じ姿形だったり、違う姿でまた新しい冒険をしていたり。声かけてもらえると嬉しいでするね。ああ、元気でいてくれてたのね、って。

昔ばかりを懐かしむ、なんてつもりはないけれど、たまーにこのブログの自分の記事を読み返してみたり、トリビューンのバックナンバーを読み返したりして、ちょっと思い出とか記憶とかを辿るのは、今のあたしのちょっとした憩いだったりしますですよ。
なんだかんだとネトゲ一般に関してはあまり世間の評判は芳しくないようですが、あたしはこの世界で得たものは大きく多かったと思ってるですね。これからもあたしの「夢の手前のParadise」でありつづけてくれると思っております。


そんな過去のちょっとした記憶の集まり。

http://www.geocities.jp/paradiseon/index.html



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
No.181 / 雑記 / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△

  非公開コメント
 Track back to this entry 

CopyRight 2006 Another world is within reach!! All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。