FC2ブログ
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 いつも唐突な冒険を  -  2008.07.06.Sun / 16:39 




ゆーさんと親子おばけ♪ ちょうちんにも種族サイズが反映されるようですねー!

さて、唐突ですが土曜日深夜、またしても移籍しました。バスに里帰りです。これで移籍は何度目になるんかなあ?バスに生まれてランク6>ウィンに移籍してランク10>サンド移籍でランク6>バスに里帰りしてバス人として新大陸へ>またサンドに戻ってランク7、だったかなあ?
OPテレポの利便性などは確かに気になるところではありますが、ま、昔はそんなのも無かったし、冒険者の所属国によってNPCの口調が変わったりするのを見るのも楽しくて、なにより世界の一端が垣間見えたりするわくわく感に惹かれてしまい、多少の不便は気にしません。

最近は出戻りしても、OP記録は保存されるようになりましたですね。欲張っていえば、これまでに所属していた国でがんばった補給の記録も残しておいてほしかったなあ。これについてはこんな台詞が追加されておりましたですよ。

iseki2.jpg


さて、いきなり移籍したのには当然わけがあるのです。わいうーくんの
「バスミッションやらないか?」
この一言でさっくり決断してさっさと移籍オフィスに駆けつけました。久しぶりのバス式敬礼が嬉しいですよ~!三国はこういう軽薄移民もわりと信頼してくれるらしく、移籍して間もないというのにけっこう重大なミッションを任せてくれるのです。

6-1.jpg


里帰りしたバスで受けたミッションは6-1,語り部あらわる、です。
バスが建国以来抱える、種族間の確執にきりこむわりと重たい目のお話ですね。
臨むメンバーは4名。ほぼ危なげのない勝利でした。
れいさん、るいざたん、ありがとうね!わいうーくんも段取りお疲れ様、ありがとー!

すでにできあがってしまっていて、ネタバレもそこらじゅうでしてしまってはいるものの、そこはそれ、お話の中の冒険者であっても「自分で物語りをひらく」楽しみはあたしにはやっぱり貴重で嬉しいです♪

このままさらに唐突冒険は展開しちゃうですよ?
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

  非公開コメント
 Track back to this entry 

CopyRight 2006 Another world is within reach!! All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。